お客様の声

HOME > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

2017.06.28

☆サムシングフォーについて☆

こんにちは!本日は初めてブログの担当をさせて頂く
大高です(*^^*)宜しくお願い致します☆
前回は6月はジューンブライドとの事で、装花についてお話して
頂きましたが、今回は「サムシングフォー」についてお話し
させて頂きます♡「サムシングフォー」とは、「花嫁が結婚式でサムシングフォー(4つのなにか)を身に着けると幸せになれる」と言うヨーロッパに伝わる言い伝えのことを表しています♪
例えば、
「なにかひとつ古いもの」はお母様やお叔母様が結婚式の際、
身に着けていたもの。例えば真珠のネックレスを着用される方が多く見受けられます。
「なにかひとつ新しいもの」は花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などを。
「なにかひとつ借りたもの」は友人や隣人との縁を表すものなので、ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です☆
最後に「なにかひとつ青いもの」は聖母マリアのシンボルカラーであり純潔を表す青を目立たないところに身に受ける事で幸せになれると信じられています♪
ぜひ参考にしていただけると幸いです(*^^*)

一覧へ戻る

Copyright© Wedding Couture Nattier, All Rights reserved.